「ぎゃらりぃ夢乃蔵」は名鉄河和線「知多武豊駅」とJR武豊線「武豊駅」を結ぶ「みゆき通り商店街」の中ほどに位置しています。駐車場完備。両駅より徒歩圏内。

名鉄河和線ご利用の場合

「知多武豊駅」より東へ徒歩5分。

JR武豊線ご利用の場合

「武豊駅」より西へ徒歩5分。

お車でお越しの場合

知多半島道路「武豊I.C.」より約10分。武豊町役場付近は一方通行となっておりますのでご注意ください。

小さな町の大きな歴史−武豊町

転車台写真

温暖な気候と豊かな自然に恵まれた知多半島のほぼ中央に位置する武豊町。

味噌・たまりの醸造は江戸中期に始めるが、日本の物資輸送の中央拠点として明治19年に国鉄武豊線が開通、明治32年には外国貿易港として武豊港が開港し、製品や原料の輸送が容易になったことにより大きく発展、関東の銚子、関西の竜野と並ぶ「三大醸郷」といわれるまでとなった。

現在でもその当時からの伝統・製法を守り、良質の製品を作り続ける味噌蔵が数多く残る。

関連ページ

ぎゃらりぃ夢乃蔵イメージプレート
ぎゃらりぃ夢乃蔵 〒470-2347 知多郡武豊町道崎55-6
TEL&FAX:0569-73-7883 open/9:00am〜5:00pm